知的財産権侵害の可能性について懸念や苦情が発生した場合は、 [電子メールが保護された] 違反したとされる権利と告発された製品を特定性で特定すること。

(この電子メールアドレスは、知的財産権と法的問題のためのものです。 他のリクエストでは応答が得られない場合があります)。